中国国際結婚の王道パターン

    
     

中国人女性との国際結婚を考えるとき、このパターンを取れば完璧という流れをご紹介します。
そもそも中国人女性との結婚を考えるとき、どういった女性と結婚したいか整理しましょう。

中国国際結婚を考える男性は45歳~60歳くらい方が多いです。
このくらいの年齢の方が中国国際結婚を考えます。

考える理由はひとそれぞれですが、一番多いのは若い女性との結婚を希望するということです。
男性なら当然のことです。

何歳になっても若い女性は素敵に見えます。
ただし、50代・60代の男性が20歳そこそこの中国人女性と結婚するのは避けましょう!
あまりにも年齢ギャップがありすぎるため失敗する確率が高くなります。
人としてある程度経験値のある30歳~40歳くらいの女性を検討するのが無難でしょう。

在日中国国際結婚を検討しよう!

まず最初に検討すべきなのが在日の中国人女性との結婚です。
何らかの理由により日本で暮らす中国人女性が大変多いです。
大抵、学生or仕事のビザで来日しており、一定期間過ぎると中国へ戻ることになります。
日本で暮らしているうちに日本人との結婚を考える中国人女性がいるため、そういった女性と結婚を考えるのが在日中国国際結婚です。

在日中国人女性は魅力的

在日ということで、日本で暮らしている女性のため、日本文化への理解があります。
食文化もある程度理解しているため、実際に暮らすようになったときをイメージしやすいです。
さらに、在日女性だと日本語OKな女性も少なくありません。

国際結婚の「最大の壁である言葉」をクリアできるのが在日中国人女性との国際結婚です。
しかも、在日女性ということで、わざわざ中国現地へ行くまでもなく日本でお見合い可能です。
お互いの意思が良い方向へ向かえばデートだってできちゃいます。

在日中国国際結婚のデメリット

在日中国国際結婚はメリットばかりだと思いがちですが、デメリットもあります。
それは、なかなかマッチングしないという現実です。


すでに日本で暮らしいてる女性のため、日本社会の現実も知っていますし、いろんな日本人男性を知る機会があります。そうなってくると段々と求める基準が高くなってしまい、若い男性じゃないとダメと考える中国人女性も少なくありません。

最良な方法はコレだ

まずは在日中国国際結婚を検討しましょう。
相手が希望する条件は厳しいですが、在日中国人との結婚が決まれば最善と言えます。
何度か実際にお見合いなどしてみて、気になった女性がいれば積極的にアプローチしましょう。
2~3ヶ月在日女性との婚活をしてみてダメだったら現地女性とお見合いを考えます。
この方法が中国国際結婚で一番効率の良い婚活パターンです。

在日で婚活して良い人がいなければ、中国現地女性と探すという方法です。
両方とも良い人がいないケースもありますが、そればかりは縁なので仕方ないことです。

PAGE TOP