中国国際結婚の手続きはプロに任せるのが無難

中国人との国際結婚には手続きが必要になります。

日本人男性と中国人女性との結婚は国際結婚になります。
当然ながら日本人同士が結婚する場合と違い、双方の国での手続きが必要になってきます。

中国では女性の年齢が20歳になっていない場合には結婚手続きをすることができません。
日本と中国では結婚できる年齢に違いがあります。

中国国際結婚の手続きを自分でやる

中国人女性と国際結婚する場合には日本人の配偶者ビザを申請する必要があります。

メモ

配偶者ビザを取得するにはそれなりの知識があれば中国国際結婚手続きを
自分で行うことは可能ですが、手続きする経緯によって方法も異なりますし、
用意しなくてはならない書類も複雑なため、専門の業者へ依頼するのが無難でしょう。

中国国際結婚手続きの費用相場

専門家へ報酬を支払うことになりますが、
中国国際結婚手続きの場合、配偶者ビザ申請にかかる費用は15万~25万くらいだと思われます。

探せばもっと安く手続きしてくれるところもありますが、相談から手続き完了まで考えると15万前後はかかると思ってください。

中国国際結婚相談所で完全サポート

中国人との国際結婚手続きまで完全にサポートしてくれます。

お相手探しからお見合いセッティングはもちろんのこと、
結婚式から中国国際結婚手続きまでフルにサポートしてくれるから安心です。

ちなみに中国国際結婚の手続きだけお願いする場合は
行政書士に依頼するのが良いでしょう。

トップページの中国国際結婚相談所でも、中国国際結婚手続きに精通している行政書士を紹介してくれるため中国人女性との国際結婚手続きだけ考えてる方も一度相談してみると良いでしょう。

中国国際結婚相談所へ依頼するメリット

単なる手続きだけでなく、国際結婚スタート後の夫婦間トラブルにもある程度のサポートをしてくれます。
毎年多くの男性が中国人女性と国際結婚していますが、一方で数年で離婚してしまう方も多くいます。

やはり国際結婚ということでそれなりの苦労は覚悟しておかなくてはなりません。

言葉・文化・食生活など、日本人同士の結婚と違った難しさがあることは十分に理解したうえで国際結婚手続きを進めてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする