国際結婚中国で離婚しないために

国際結婚中国の離婚率は確実に日本人同士の結婚より高いです。

正確な数字は統計の取り方によって上下するためわかりませんが、
実態としてはおそらく50%前後あるのではないかと思います。

どうして離婚しちゃう!?

理由はいろいろあるんでしょうけど、
やはり性格の不一致が一番になってくるでしょう。

騙されたなんてケースもあるようですが、そんなのは論外です。

そもそも中国人女性との国際結婚をするケースは偶然在日の中国人女性と出会って結婚したり、
どこかの国際結婚相談所を使って女性を紹介してもらい、イイ人だからということで結婚するケースがあります。

注意しなくちゃならないのは後者のケースです。

国際結婚中国相談所の良し悪し

相談所・紹介所を使い会員女性を紹介してもらい結婚するケースだと
どんな女性を紹介してもらえるかが最大の肝になってきます。

変な女性を紹介してもらい結婚してしまうと
すぐに離婚してしまうことも十分考えられます。

単に料金が安いという理由だけで相談所を選ぶと
失敗(離婚)の可能性が上がっちゃうかもしれません。

いい相談所の条件は、とにかく親身な相談に乗ってくれるところでしょう。

離婚しないための相談所選びでは
最低でも下記条件はチェックしましょう!

◎いきなり渡航を強く勧めてくるところはダメ
◎結婚後のフォロー体制があるかどうかチェック
◎現地にオフィスがあるかどうかチェック

相談所によってはいきなり渡航をガンガン押してくるところもあるようです。
まだ本気で考えてないのにとりあえず渡航をオススメしてきます。

現地へ行ってお見合いしちゃえば結婚すると考えてる相談所もあるようです。

国際結婚中国でもっとも大事なことは中国女性と結婚して幸せな家庭を築くことです。

なにも結婚して終わりではありません。

国際結婚だと離婚してしまうケースが多くあります。
それだけ結婚生活が上手くいかないケースが多いということです。

だからこそ「結婚後のフォロー体制が超重要」になってきます。

結婚させて終わりという相談所は絶対にパスしましょう。
この点は面談時にきちんとフォロー体制を聞いておきましょう。

具体的にどんなことをしてくれるのか探ってみれば、
その相談所がどれだけフォローしているのかわかってくるはずです。

現地オフィスが必要

在日女性との国際結婚なら問題ありませんが、
大連やハルピンの女性と国際結婚することになれば
現地へ渡航してお見合いすることになります。

現地にオフィス・スタッフのいる国際結婚相談所がベターです。

こういった体制が整ってない結婚相談所だと
女性の質が悪いケースもあるため、必ず現地での女性採用について
きちんと確認しておくのが良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする